高齢になったら気をつけたい肺炎への予防と対策

 

新型コロナの感染がとても強い昨今、特に重篤な症状を引き起こすのは高齢者だと言われています。その他には基礎疾患を持っている人やタバコをよく吸う人も気をつけなければなりませんね。

 

コロナウイルスに感染すると高齢者の場合ほとんどが肺炎になって死に至らしめることもあります。 もちろんコロナウイルスが広まる去年まででも、風邪をこじらして肺炎になりお亡くなりになる人も多いのが高齢者の特徴です。

 

肺炎で亡くなる日本人の約98%が65歳というデータがあります。このことからも高齢者の肺炎予防の必要性が高まっているのです。

 

年齢とともに外から侵入してくる細菌やウイルスなどに対する体のバリアパワーは低下しています。このため日頃元気な人でも風邪やインフルエンザをきっかけに、肺炎を起こしやすくなっているのです。高齢者は急激に症状が進んで重症化することもあるために油断は一切出来ません。

 

また高齢者がかかりやすい肺炎の原因菌は「肺炎球菌」であることから、国は2014年から高齢者の肺炎球菌感染症の定期予防接種を開始しました。定期接種を受けられるのは生涯に一回のみです。通知が来たら忘れずに受けましょう。

 

また日頃からうがいや手洗い、マスクの着用などを心がけ、タバコを吸う習慣のある人はこの機会にぜひ禁煙に取り組みましょう。食事や睡眠をきちんと取ったり規則正しい生活を送ることもウイルスへのバリアパワーを高めるのには有効です。

 

食事については特に注意することをお勧めします。高齢になると食べ過ぎている人がいる一方で、活動量が低下して食欲がわかなくなったり、噛む力や飲み込む力が衰えて食べる量が減ったり、低栄養や痩せすぎになる人もいます。

 

食欲を低下させないための活動としては、自宅で出来る簡単なトレーニングで結構です。例えば昇降ステップ台を使った昇降運動を1日わずか5分でも効果は期待できます。足踏みステップ運動は足腰の衰えの予防や歩行能力改善にも役立ちますので、シニアには特におすすめします。

 

また固い、食べにくいなどの理由でお肉や魚などをあまり食べなくなることもあるようですが、タンパク質が不足すれば筋肉量の減少を招く原因になります。

 

炭水化物の摂りすぎにも用心が必要です。柔らかく食べやすい菓子パンや麺類竹で食事を済ませていると、摂取エネルギー量は足りていても低栄養や高血糖になりやすいと言われています。栄養バランスを良くするコツは、食品の種類を多くすることです。糖質であるお米や小麦粉を使った食べ物はあまり必要がありません。

 

大切なのはお肉や魚の他、野菜、海藻、きのこなどを積極的に摂取し、ビタミンやミネラルはもちろん食物繊維をしっかりと食べていきましょう。

 

関連ページ

メタボリックシンドロームの予防法
本日は、「メタボリックシンドロームの予防法」です。お役に立てれば光栄です。
ダイエット挫折防止システムとは
本日は、「ダイエット挫折防止システムとは」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックシンドローム予防の講演
本日は、「メタボリックシンドローム予防の講演」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ対策の新商品(清酒)
本日は、「メタボ対策の新商品(清酒)」です。お役に立てれば光栄です。
トヨタの健康支援センター完成
本日は、「トヨタの健康支援センター完成」です。お役に立てれば光栄です。
糖尿病患者でもイタリアンのフルコース
本日は、「糖尿病患者でもイタリアンのフルコース」です。お役に立てれば光栄です。
特定非営利活動法人日本糖友会の活動指針
本日は、「特定非営利活動法人日本糖友会の活動指針」です。お役に立てれば光栄です。
糖尿病にならないための予防対策「脈流」
本日は、「糖尿病にならないための予防対策「脈流」」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ健診元年でフィットネス人気
本日は、「メタボ健診元年でフィットネス人気」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ対策の男性下着
本日は、「メタボ対策の男性下着」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリック症候群対策の男性専用ダイエットサロン
本日は、「メタボリック症候群対策の男性専用ダイエットサロン」です。お役に立てれば光栄です。
肥満の原因は運動不足から
本日は、「肥満の原因は運動不足から」です。お役に立てれば光栄です。
運動不足の長生き時代
本日は、「運動不足の長生き時代」です。お役に立てれば光栄です。
筋肉の維持で健康に!
本日は、「筋肉の維持で健康に!」です。お役に立てれば光栄です。
ウオーキングは基本的な対策・予防
本日は、「ウオーキングは基本的な対策・予防」です。お役に立てれば光栄です。
運動不足解消の工夫!自宅でできる筋トレ
本日は、「運動不足解消の工夫!自宅でできる筋トレ」です。お役に立てれば光栄です。
女優の森光子さんもスクワットで健康
本日は、「女優の森光子さんもスクワットで健康」です。お役に立てれば光栄です。
肥満が今、増えている!
本日は、「肥満が今、増えている!」です。お役に立てれば光栄です。
軽い運動だけで十分なんです
本日は、「軽い運動だけで十分なんです」です。お役に立てれば光栄です。
元気で長生きをするために
本日は、「元気で長生きをするために」です。お役に立てれば光栄です。
パーソナルトレーニング「健やかで、美しいカラダづくりの始め方」の秘訣
「健やかで、美しいカラダづくりをはじめよう」についてパーソナルトレーナーにインタビューしました!
「健康寿命を考える」3人に1人が65歳以上の高齢者になる令和の時代
高齢になるにつれて病気や怪我で寝たきりや要介護になる人が多いのをなんとか対策・予防するためにどうすれば良いのか!?「2040年問題」や「健康寿命」について考えましょう。
65歳以上から注意したい、糖尿病や脂質異常とその予防について
糖尿病や脂質異常の予防には、食事や軽い運動・トレーニングなど少しの生活習慣を変えることから始まります。
加齢による衰えや筋力低下を防いで豊かな人生を送る方法
誰しも加齢による衰えや骨密度の低下、さらに筋力低下からは逃れられません。しかし、そのスピードは緩やかにしたり、最低限の維持を保つことは日々のトレーニングにて可能です。
血液がドロドロの原因とその対策法とは?
日本人の多くは血液がドロドロだと言われています。その理由と対策方法についてご紹介しています。
血液をサラサラにする方法とドロドロ血液の原因とは?
血液ドロドロは、胸が苦しくなったり手足が痺れたり頭痛やめまいを感じることがあります。そこで血液サラサラにする方法をご案内いたします。
元気なシニア世代が定年退職後も活動的に過ごすための鍛え方
定年退職後にも趣味やスポーツ、旅行など活動的にそして意欲的に動き回れる丈夫で元気な身体作りの方法とは!?
血管年齢が若い人は何をやっているの?若返り法とは
「血管年齢なんてあてにならない」と思いますか?いいえ、健康リスクそして寿命に大きな影響があります。これからご紹介する4つの若返り法で若い血管年齢を取り戻すことができます!
骨粗しょう症やロコモ予防のために必要な骨を強くする方法とは?
加齢・老化による骨粗しょう症は症状が現れにくいため骨折をして初めて気づく場合が多いです。悪化するとロコモを招き寝たきり人生になるので要注意!
ストレスに強い体を作る方法・自宅でできるトレーニング
「ストレス」に強い体の特徴とは?ストレスに強い身体の作り方とは?自宅でできるトレーニングや生活習慣によって子供から大人まで対応可能です。
遺伝子検査から分かる健康リスク・病気や寿命
遺伝子検査きっとを使用すればあなたの健康リスク(生活習慣病など病気のリスク等)や寿命などが分かります。