65歳以上は糖尿病や高血糖に注意するそのポイントとは?

 

若い頃からの積み重ねや老化による健康トラブルに注意しましょう。長年の生活習慣の影響や、加齢による機能低下などが顕著に現れてくるのが60~65歳ぐぐらいからです。早めに手を打ってリスクを遠ざけておきましょう。

 

糖尿病は糖の代謝を司るインスリンというホルモンの不足や働きが悪くなることで引き起こされる病気です。糖尿病の患者数は年々増加しており、男女ともに高齢になるほど罹患率が増えています。今では七十歳以上の男性の25.7%、女性の19.8%が該当し、七十歳以上の約5人に1人は、糖尿病が強く疑われるという結果になっています。

 

糖尿病で血糖値が高い状態が続くと血管がダメージを受けて動脈硬化や血管障害はもちろんのこと、高齢者の場合には長い時間をかけて目や腎臓、神経など全身に合併症が起こる心配もある怖い病気なんです。

 

自覚症状がなくても若い頃からの高血糖は密かに進行し、体に異変を感じた時には症状が相当に進んでいることもよくあります。少しでも早い段階から食事制限や運動などの生活習慣を見直し、まずは血糖値を良好にコントロールすることが必要です。

 

高血圧や脂質異常症にも注意!自宅でできるトレーニングで予防を

 

また、日本人の国民病とも呼ばれる高血圧は、加齢に伴い上昇傾向にあります。高血糖と同様に、高齢者ほど患者の割合が増えます。60代の男女で共に約6割、70代では男性が約8割、女性で約7割もの人が高血圧と報告されています。

 

高齢者の高血圧には「血圧が高い割に脳の血流量が少ない」とか「温度差などの影響で脳卒中や心筋梗塞を起こしやすい」や「 併発するケースが多い」といった特徴があります。高齢だから仕方がないと放置していると突然の命に関わる病気に見舞われることもありますので注意しましょう。食事に含まれる塩分や日頃のストレスなどにも気をつけながら、適正な血圧を保ちましょう。

 

その他には脂質異常も注意が必要です。特に女性は閉経以降が要注意となります。現役世代の男性に多いイメージのある脂質異常ですが女性も閉経後の女性ホルモンの分泌減少が脂質代謝に影響し LDL 悪玉コレステロールが増加しやすくなるために高齢になるほど注意が必要なんです。

 

血中に脂質が増えすぎて血液がドロドロになると、動脈硬化が進行したり脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる病気を引き起こすリスクが高まります。数値が気になってきたら早めに食生活を見直したり、軽い運動や自宅でできるトレーニングを取り入れて、脂質コントロールを心がけましょう。

 

関連ページ

メタボリックシンドロームの予防法
本日は、「メタボリックシンドロームの予防法」です。お役に立てれば光栄です。
ダイエット挫折防止システムとは
本日は、「ダイエット挫折防止システムとは」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックシンドローム予防の講演
本日は、「メタボリックシンドローム予防の講演」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ対策の新商品(清酒)
本日は、「メタボ対策の新商品(清酒)」です。お役に立てれば光栄です。
トヨタの健康支援センター完成
本日は、「トヨタの健康支援センター完成」です。お役に立てれば光栄です。
糖尿病患者でもイタリアンのフルコース
本日は、「糖尿病患者でもイタリアンのフルコース」です。お役に立てれば光栄です。
特定非営利活動法人日本糖友会の活動指針
本日は、「特定非営利活動法人日本糖友会の活動指針」です。お役に立てれば光栄です。
糖尿病にならないための予防対策「脈流」
本日は、「糖尿病にならないための予防対策「脈流」」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ健診元年でフィットネス人気
本日は、「メタボ健診元年でフィットネス人気」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ対策の男性下着
本日は、「メタボ対策の男性下着」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリック症候群対策の男性専用ダイエットサロン
本日は、「メタボリック症候群対策の男性専用ダイエットサロン」です。お役に立てれば光栄です。
肥満の原因は運動不足から
本日は、「肥満の原因は運動不足から」です。お役に立てれば光栄です。
運動不足の長生き時代
本日は、「運動不足の長生き時代」です。お役に立てれば光栄です。
筋肉の維持で健康に!
本日は、「筋肉の維持で健康に!」です。お役に立てれば光栄です。
ウオーキングは基本的な対策・予防
本日は、「ウオーキングは基本的な対策・予防」です。お役に立てれば光栄です。
運動不足解消の工夫!自宅でできる筋トレ
本日は、「運動不足解消の工夫!自宅でできる筋トレ」です。お役に立てれば光栄です。
女優の森光子さんもスクワットで健康
本日は、「女優の森光子さんもスクワットで健康」です。お役に立てれば光栄です。
肥満が今、増えている!
本日は、「肥満が今、増えている!」です。お役に立てれば光栄です。
軽い運動だけで十分なんです
本日は、「軽い運動だけで十分なんです」です。お役に立てれば光栄です。
元気で長生きをするために
本日は、「元気で長生きをするために」です。お役に立てれば光栄です。
パーソナルトレーニング「健やかで、美しいカラダづくりの始め方」の秘訣
「健やかで、美しいカラダづくりをはじめよう」についてパーソナルトレーナーにインタビューしました!
「健康寿命を考える」3人に1人が65歳以上の高齢者になる令和の時代
高齢になるにつれて病気や怪我で寝たきりや要介護になる人が多いのをなんとか対策・予防するためにどうすれば良いのか!?「2040年問題」や「健康寿命」について考えましょう。
高齢者が気を付けるべき新型コロナウイルスと肺炎
新型コロナウイルスに感染すると高齢者のほとんどが肺炎になって死に至らしめることがあります。もちろん普通の風邪をこじらして肺炎になりお亡くなりになる人も多いのが高齢者の特徴です。
加齢による衰えや筋力低下を防いで豊かな人生を送る方法
誰しも加齢による衰えや骨密度の低下、さらに筋力低下からは逃れられません。しかし、そのスピードは緩やかにしたり、最低限の維持を保つことは日々のトレーニングにて可能です。
血液がドロドロの原因とその対策法とは?
日本人の多くは血液がドロドロだと言われています。その理由と対策方法についてご紹介しています。
血液をサラサラにする方法とドロドロ血液の原因とは?
血液ドロドロは、胸が苦しくなったり手足が痺れたり頭痛やめまいを感じることがあります。そこで血液サラサラにする方法をご案内いたします。
元気なシニア世代が定年退職後も活動的に過ごすための鍛え方
定年退職後にも趣味やスポーツ、旅行など活動的にそして意欲的に動き回れる丈夫で元気な身体作りの方法とは!?
血管年齢が若い人は何をやっているの?若返り法とは
「血管年齢なんてあてにならない」と思いますか?いいえ、健康リスクそして寿命に大きな影響があります。これからご紹介する4つの若返り法で若い血管年齢を取り戻すことができます!
骨粗しょう症やロコモ予防のために必要な骨を強くする方法とは?
加齢・老化による骨粗しょう症は症状が現れにくいため骨折をして初めて気づく場合が多いです。悪化するとロコモを招き寝たきり人生になるので要注意!
ストレスに強い体を作る方法・自宅でできるトレーニング
「ストレス」に強い体の特徴とは?ストレスに強い身体の作り方とは?自宅でできるトレーニングや生活習慣によって子供から大人まで対応可能です。
遺伝子検査から分かる健康リスク・病気や寿命
遺伝子検査きっとを使用すればあなたの健康リスク(生活習慣病など病気のリスク等)や寿命などが分かります。