アディポサイトカインとは

アディポサイエンスという学問的進歩があったことによって、最近ではメタボリックシンドロームが非常に注目されるようになりました。これは脂肪細胞の研究が進んだ結果だと言えます。

 

LDLコレステロールも、受け皿になるLDL受容体というタンパク質が発見されたのをきっかけに広く知れ渡るようになりました。

 

 

それと同じように、メタボリックシンドロームも長年の研究成果が実ったことにより、脂肪組織、特に内臓脂肪から分泌される一つ一つの分子、生理活性物質の影響が解明されるようになってきました。つまり内臓脂肪が貯まることによって、生理活性物質が分泌し過ぎ、血圧や血糖を高くして血管内皮を傷つけたり、反対に抗動脈硬化作用を発揮する「アディポネクチン」などの存在が明らかになりました。

 

 

これら素晴らしい科学的発見が力となって、細胞生物学的なレベルにおいて共通の認識となって、世界においても腹部肥満がとても重要であるとされました。

関連ページ

なぜ中性脂肪が危険なのか
本日は、「なぜ中性脂肪が危険なのか」です。お役に立てれば光栄です。
国保加入者健康診査でメタボ削減
本日は、「国保加入者健康診査でメタボ削減」です。お役に立てれば光栄です。
禁煙と体重の密接な関係
本日は、「禁煙と体重の密接な関係」です。お役に立てれば光栄です。
metabolic syndrome とは
本日は、「metabolic syndrome とは」です。お役に立てれば光栄です。
特定健診は健康行政に一石となるか?
本日は、「特定健診は健康行政に一石となるか?」です。お役に立てれば光栄です。
心血管病対策の必要性とは
本日は、「心血管病対策の必要性とは」です。お役に立てれば光栄です。
LDLコレステロール対策とその治療薬について
本日は、「LDLコレステロール対策とその治療薬について」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックシンドロームの解明へ
本日は、「メタボリックシンドロームの解明へ」です。お役に立てれば光栄です。
内臓脂肪・腹部脂肪が注目
本日は、「内臓脂肪・腹部脂肪が注目」です。お役に立てれば光栄です。