内臓脂肪・腹部脂肪が注目

メタボリックシンドロームの予防や対策が国民的運動になってきていることは、とても意味があり重要なことであります。メタボリックシンドロームの治療というのは、基本的には脳梗塞などを含む脳・心血管病を目的にしていることを理解する必要があります。

 

そして、予防をするためにメタボリックシンドローム撲滅運動があることも忘れてはいけません。一人一人が自分自身で改善することがとても重要なのです。

 

 

さて、最近では「内臓脂肪・腹部脂肪」が注目されています。内臓脂肪は目には見えませんが、間違いなく内臓脂肪が貯まっている人たちにメタボリックシンドロームが起こりやすいということは紛れも無い事実と言えるでしょう。

 

 

さらには、糖尿病に関連して、インスリンの働きが著しく悪くなるといった「インスリン抵抗性」のある人たちにもメタボリックシンドロームは起こりやすいようです。

 

 

原因の一つとして、脂肪細胞から分泌されている「アディポサイトカイン」という生理活性物質のことが盛んに取り上げられています。

関連ページ

なぜ中性脂肪が危険なのか
本日は、「なぜ中性脂肪が危険なのか」です。お役に立てれば光栄です。
国保加入者健康診査でメタボ削減
本日は、「国保加入者健康診査でメタボ削減」です。お役に立てれば光栄です。
禁煙と体重の密接な関係
本日は、「禁煙と体重の密接な関係」です。お役に立てれば光栄です。
metabolic syndrome とは
本日は、「metabolic syndrome とは」です。お役に立てれば光栄です。
特定健診は健康行政に一石となるか?
本日は、「特定健診は健康行政に一石となるか?」です。お役に立てれば光栄です。
心血管病対策の必要性とは
本日は、「心血管病対策の必要性とは」です。お役に立てれば光栄です。
LDLコレステロール対策とその治療薬について
本日は、「LDLコレステロール対策とその治療薬について」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックシンドロームの解明へ
本日は、「メタボリックシンドロームの解明へ」です。お役に立てれば光栄です。