2016/06/28 07:10:28 | 快適セカンドライフ
大型のコンピュータが会社や工場では当たり前のように使われていたり、医療機器にも使われているようになったので、選任のオペレータが操作をしていました。しかし、20年位前から徐々にコンピュータの小型化が進んで、個人が購入できるパソコンが登場しました。
2016/06/21 07:01:21 | 快適セカンドライフ
コンタクトレンズの寿命は、一般的にソフトレンズで約1年、ハードレンズでは2年程と言われています。しかし、涙に含まれている蛋白量などには個人差がありますので、一概に寿命が何年と言えるものでもありません。使用する人によって、違ってきます。
2016/06/14 07:26:14 | 快適セカンドライフ
コンタクトレンズ使用者は、現在1300万人以上いると言われています。特に若い年代においては、コンタクトレンズはファッション感覚で装着している人が多くいます。最近はコンタクトレンズに度の入っていないカラーコンタクトが気軽に手に入る環境となりました。
2016/06/07 07:06:07 | 快適セカンドライフ
漢方薬の長所といえるのは、患者一人ひとりに対するオーダーメイドの処方ができることでしょう。漢方では心を含めた人間(病人)全体を診ているということです。現代医学は病気を見て人を診ないという傾向も指摘されていますが、長所の反対がそのまま短所ともなります。
2016/05/30 06:57:30 | 快適セカンドライフ
漢方薬はよく「人間全体を見る治療」だといわれます。現代医学では病気にはそれぞれ病名があり、各科に分かれていますが、漢方における診断では「証」というものが中心にとなります。この「証」とは病人の様々な症状を独自の診断で総合観察したものだそうです。
2016/03/02 07:23:02 | 快適セカンドライフ
最近では老人性の不眠症が近年増えているようです。人間には年齢を重ねる毎に生理的に睡眠が浅くなりますが、加齢とともにいろいろな病気を伴うことによって不眠になることも多くみられるようです。先に加齢による病気を治すことで不眠症も改善されることが多いのです。
2016/02/25 06:51:25 | 快適セカンドライフ
人はおよそ8時間くらいの睡眠時間が必要といわれているのが一般的ですが、もちろんなかには6時間睡眠で満足する人もいれば、10時間眠らなければならないといった人もいます。
2015/12/01 07:12:01 | 快適セカンドライフ
日本の飲料水のまずい事情により、最近は美味しくさらに安全な水として「自然水」が求められる時代になってきました。さて、一体美味しいお水の条件とは何でしょう。
2015/11/25 00:14:25 | 快適セカンドライフ
日本の水道水は、「くさい」「まずい」といわれるようになりました。この背景にはいくつかの理由があり、工場排水や家庭排水、農薬などによって水そのものの汚染されました。このように汚染が進んだ地域では、塩素を多量に使用して水を消毒・殺菌する必要があります。
2015/11/18 07:27:18 | 快適セカンドライフ
本来日本は、豊かな水の国といっても過言ではありません。体に良くて、さらにおいしい水を飲むために、安心できる水選びのポイントを理解しておきましょう。昔の日本人にとっては、飲み水とは水道水や湧き水そして井戸水などでした。「外国では水をわざわざ買う」と驚いていたのもそれほど古い時代ではありません。
2015/11/11 07:05:11 | 快適セカンドライフ
日常生活においてはあまり意識しないでままに水分を摂取している私たちですが、この水は実に有益な働きをしていますので、知っておいて損はありません。しかも、“水”と一口に言ってもその種類は様々です。どのような水を飲むかによって、水の大切な役割の一つである「体内における運ぶ力」に差が出てきます。
2015/10/29 07:19:29 | 快適セカンドライフ
お酒を飲んでいる時に水分も上手に補給すれば、血中のアルコール濃度の急激な上昇を防ぐことができます。これによって二日酔い防止にも役立ち、また肝臓の負担も軽減されます。アルコールを摂取すると、一部は尿や汗となって体外に排出され、残りは肝臓の酵素で分解されています。アルコールを飲んだ後にもコップ1杯のお水を忘れないようにしましょう。
2015/10/22 07:23:22 | 快適セカンドライフ
水分補給を上手に摂らないと、脱水症状を起こしてしまいます。また、脳梗塞や心筋梗塞といったことも起こりえますので、十分に注意が必要です。「運動中に」は特に水分補給に気をつけましょう。運動を始めると、体はすぐに汗をかき始め水分が体内から出て行きます。
2015/10/15 07:06:15 | 快適セカンドライフ
水分補給のタイミングとして「朝の目覚めに」「食事前・食事中」「眠りの前に」などがあげられます。上手に水分補給を行いましょう。「朝の目覚めに」では、人は毎晩寝ている間にコップ1杯程度の汗をかいています。
2015/10/08 07:00:08 | 快適セカンドライフ
人間の体内では1日のあいだに約2.5リットル程の水が出入りしていることになります。体内に入る水の量と出ていく水の量が同じであることが、まずは健康な体の第一条件といえるでしょう。体内に水が入る分よりも出て行くほうが多い不足状態を防ぐには、1日に1.2?1.5リットル程度の水分補給が必要となります。
2015/09/10 07:23:10 | 快適セカンドライフ
日本人が長年培ってきた食生活に合う、体内合成できないビタミンやミネラル、抗酸化物質が多いサプリメントがオススメです。ビタミン・ミネラル・抗酸化物質がバランスよく含有された緑黄色野菜の栄養成分を基に作られたサプリメントが特に良いでしょう。
2015/07/18 07:09:18 | 快適セカンドライフ
人間の体や性格は誰一人として違うように、遺伝子レベルでも「平均・平等」には作られていません。普段から同じものを同じ量だけ食べていたとしても、一人はスポーツ万能で、もう一人のほうは成績優秀、といった話は良くあるのです。
2015/06/29 06:53:29 | 快適セカンドライフ
骨・脳・内臓・筋肉・髪の毛・神経伝達物質・血液・遺伝子に至るまで、体のさまざまなパーツ等はほとんどタンパク質で出来ています。つまり、私たち人間の体の大半が、水分とタンパク質からできているといっても過言ではありません。
2015/06/22 07:04:22 | 快適セカンドライフ
「カロリーだけの栄養学では、不健康になります!」と言いますのも、日本人の多くは「カロリー制限」による体重コントロールが健康の基本と信じているからです。
2015/06/01 07:26:01 | 快適セカンドライフ
世界オリンピック委員会によるショッキングな報告が1992年に発表されて、世界中のスポーツ関係者を震撼させました。それは「オリンピック競技で活躍したメダリスト達の平均寿命は、メダルを獲れなかったオリンピック参加選手に比べて7-8年ほど短い。
2015/05/25 07:06:25 | 快適セカンドライフ
テレビ番組表を見ていますと、日本国民というのもはとてもスポーツ観戦が好きな民族のように思えます。オリンピック観戦を代表に、サッカー、野球、マラソン、ゴルフ、水泳などなど・・・もちろん見るだけではなく、自らも草野球や草サッカーや毎朝のジョギングに精を出したり、週末やアフターファイブにスポーツクラブに通いながら、健康的で心地よい汗を流す方も多いでしょう。
2015/03/23 07:12:23 | 快適セカンドライフ
財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHFA)が認定した健康食品を健康補助食品といいます。保健機能食品制度のスタートに伴って「健康食品」から「健康補助食品」へと呼称を変えました。JHFAが定める製品、製造・加工、表示広告などの規格基準に適合した製品に対して認定され、JHFAマークを表示できます。
2015/03/16 07:09:16 | 快適セカンドライフ
通称「トクホ」と呼ばれている特定保健用食品とは、身体の生理学的機能等に影響を与える保健機能成分を含んでいて、「お腹の調子を整える」など、特定の保健の目的が期待できることを表示できる食品のことをいいます。
2015/03/09 07:14:09 | 快適セカンドライフ
2001年4月1日に厚生労働省が施行した「保健機能食品制度」とは、消費者自らが、それぞれの食生活に応じた食品を適切に選択できるようにすることを目的としています。いわゆる「健康食品」とこれまでされてきたもののうち、一定の規格・基準を満たすものを「保健機能食品」と言うことを認める制度です。
2015/01/26 07:05:26 | 快適セカンドライフ
ヨーロッパからアジアにかけての寒冷地に広く生育するカシスは、ベリー科の仲間です。果実はそのまま食べられるほか、ジュースやジャムなどの加工食品としても広く利用されています。別名「ブラックカラント」「黒すぐり」とも呼ばれます。
2014/12/16 07:11:16 | 快適セカンドライフ
テニスやゴルフ、トレッキングや山登り、ダイビングやヨット、カヌーなど、野外で行うスポーツは紫外線を大量に浴びながら運動をすることになります。この紫外線が、地球を保護するオゾン層が年々深刻なほど破壊されている状況で、直接人体に紫外線が放射されている状況にあり、最近では大きな問題となっています。
2014/12/02 07:03:02 | 快適セカンドライフ
まず運動をする際は、年齢・性別・基礎体力・運動経験や個体差などを考慮したうえで、実践するようにしましょう。既往症や持病がある方や、体力に自信のない方も医師や専門家にご相談の上、運動を始めて下さい。
2014/11/26 07:28:26 | 快適セカンドライフ
それではなぜ人は運動をしなければいけないのでしょうか?「ゴロゴロしていないで、体を動かしなさい」「車ばかり使わないで、歩いて行きなさい」などとよく言われます。呼吸をするだけでも、体内に約2%の活性酸素が発生する。
2014/11/12 07:14:12 | 快適セカンドライフ
動植物に含まれる赤色や黄色の色素成分のうち、リコピンに似た構造を持つ脂溶性のものをカロテノイドといいます。自然界で、カロテノイドは、600種類以上あるともいわれていますが、そのうち20数種類が人体に必要な微量栄養素と分かっています。
2014/10/09 07:23:09 | 快適セカンドライフ
高齢者に多い“眼の病気”「白内障」は、レンズの役割をする水晶体に含まれる“ムコ多糖”が酸化することにより、白く濁り見えにくくなるものです。目は、入ってくる太陽の光によって、紫外線の影響を受け、紫外線によって活性酸素が発生しますので、紫外線防止対策にも注意が必要です。
2014/09/22 07:04:22 | 快適セカンドライフ
植物は、紫外線を浴びて光合成を行い成長しますが、紫外線で活性酸素が発生しただけでは生きられないのです。そこで、植物は抗酸化物質を色素の形で作り出して、内部に溜め込んでいるのです。植物の色素は、紫外線を強く浴びるほど多くなり、色も濃くなる傾向があります。