生活習慣で大きく差が出る血管年齢とは?

 

私たちが年齢を重ねるとともに血管も日々老化しています。血管壁が厚くなって弾力が失われて次第に硬くもろくなって「動脈硬化」になってしまうこともあります。動脈硬化は自覚症状がないために、放っておくと将来深刻な病気を引き起こす原因となります。

 

ただし血管の老化の進み具合はその人の生活習慣などによって大きく変わってきます。そのため実年齢と血管年齢の間には大きな開きが出ることも少なくありません。

 

ちなみに血管年齢の測定の仕方をご存知ですか?血管年齢は病院などで調べることができます。 検査の方法は様々ですが、その一つに「血圧脈波検査」という検査法があります。

 

腕と足首の血圧の比を計測し、血管の硬さや詰まり具合を測定します。検査はとても簡単です。横になって手足にベルトをつけて数分間安静にしているだけで測定することが可能です。

 

血管年齢が上がる原因とは、加齢だけでなく食生活の偏りなどの生活習慣の乱れによる血管や血液の状態の悪化があります。またそれによる動脈硬化によって血管年齢は上がります。

 

動脈硬化を引き起こす主な要因を次に4つあげましたので、あてはまる人はご注意ください。

 

肥満

内臓の周りに脂肪がたまる「内臓脂肪型肥満」が進むと、メタボリックシンドロームの状態を招きやすいです。肥満は、動脈硬化や生活習慣病のリスクが高まります。

 

高血糖

血液中の糖が多すぎる状態が続くと余分な糖は体内のタンパク質と結びつきAGEsという物質になります。血管壁を傷つけたり、LDLコレステロールを酸化させます。

 

脂質異常

血中のLDLこれ 中性脂肪が増えすぎたり、HDL(善玉)コレステロールが減りすぎると、血液がドロドロになってプラークが形成されます。

 

高血圧

心臓から送り出された血液が、動脈の血管壁に高い圧力をかけ続けると、血管内壁を傷つける原因となります。

 

 

以上です。
血管年齢は若く保ちたいものですね。

 

日頃の生活習慣が大きく影響しますこと、ご認識くださいませ。

 

 

関連ページ

コレステロールの酸化
このページは、「コレステロールの酸化」について説明しています。
活性酸素が体内に増える理由
このページは、「活性酸素が体内に増える理由」について説明しています。
活性酸素の消去
このページは、「活性酸素の消去」について説明しています。
運動の種類
このページは、「運動の種類」について説明しています。
プールと人間の身体
このページは、「プールと人間の身体」について説明しています。
健康に悪いもの
このページは、「健康に悪いもの」について説明しています。
代替医療
このページは、「代替医療」について説明しています。
急性と慢性
このページは、「急性と慢性」について説明しています。
食育とは…
このページは、「食育とは…」について説明しています。
食による健康と病気
このページは、「食による健康と病気」について説明しています。
健康と食事
このページは、「健康と食事」について説明しています。
健康バランス
このページは、「健康バランス」について説明しています。
必要な栄養素の摂取
このページは、「必要な栄養素の摂取」について説明しています。
体調と栄養摂取量
このページは、「体調と栄養摂取量」について説明しています。
栄養代謝システムとは
このページは、「栄養代謝システムとは」について説明しています。
体内で合成できない栄養素の場合
このページは、「体内で合成できない栄養素の場合」について説明しています。
水分の大切な役割
このページは、「水分の大切な役割」について説明しています。
更年期障害(男性編)
このページは、「更年期障害(男性編)」について説明しています。
更年期障害の症状(男性編)
このページは、「更年期障害の症状(男性編)」について説明しています。
更年期障害(男性編)チェックシート
このページは、「更年期障害(男性編)チェックシート」について説明しています。
更年期障害の注目される治療法
このページは、「更年期障害の注目される治療法」について説明しています。
更年期障害(男性編)のまとめ
このページは、「更年期障害(男性編)のまとめ」について説明しています。
前立腺肥大症
このページは、「前立腺肥大症」について説明しています。
前立腺肥大症の診断
このページは、「前立腺肥大症の診断」について説明しています。
前立腺肥大症の治療
このページは、「前立腺肥大症の治療」について説明しています。
呼吸が苦しい
このページは、「呼吸が苦しい」について説明しています。
過換気症候群の原因
このページは、「過換気症候群の原因」について説明しています。
過換気症候群の治療方法
このページは、「過換気症候群の治療方法」について説明しています。
睡眠薬の摂取
このページは、「睡眠薬の摂取」について説明しています。
頭痛がひどい場合
このページは、「頭痛がひどい場合」について説明しています。
頭痛の検査
このページは、「頭痛の検査」について説明しています。
頭痛の治療方法
このページは、「頭痛の治療方法」について説明しています。
白癬菌とは
このページは、「白癬菌とは」について説明しています。
水虫の特徴
このページは、「水虫の特徴」について説明しています。
水虫の予防には
このページは、「水虫の予防には」について説明しています。
アレルギー性鼻炎
このページは、「アレルギー性鼻炎」について説明しています。
アレルギー性鼻炎の治療
このページは、「アレルギー性鼻炎の治療」について説明しています。
血液の流れ・働きやトラブルについて知っておきたいこと!
血液の量や組成、流れ方などは一定に保たれますが、栄養バランスの偏りや生活習慣の乱れ、過度のストレスなどによってはドロドロ血液となり健康を阻害する恐れがありので注意が必要です。
サイレントキラー「高血圧」は、動脈硬化や心筋梗塞に要注意!
サイレントキラーとの異名を持つ「高血圧」は、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞の原因ともなりとても要注意が必要です。