メタボ健診を活用しましょう

メタボ健診こと、特定健診・保健指導は病人を増やすだけだという議論がをしばしば聞きます。この保健指導というのは、受診者の中からメタボリックシンドロームの高いリスクのある人たちをみつけ、病気の予備群の段階から指導をして病気にしないことを考えています。

 

ですから、すでに薬剤を服用している人は対象から外れていますし、一定の基準を作ってそれ以上は病気にするというものでもありません。あくまでも病気の予備群を見つけることが目的です。

 

 

病気のハイリスクを持つ人を減らすことにより医療費の削減を狙っているのですが、保健指導の結果を問われることもあるので、保健機関・関係者の現場では、これまで以上に予防をしなければという熱い機運が高まっています。

 

 

これまでの健康診断などで生活習慣病を指摘されながら放置していた人がメタボ健診を受診することによって、ハイリスクの人を確実に保健指導や治療をすることができるようになるでしょう。今後は生活習慣病に対する意識が高まって、生活指導や治療がやりやすくなると期待しています。

 

 

生活習慣病の症状が軽いからといって、放置していたために働き盛りの人が急に心筋梗塞になってしまうのは、社会にとっても、家族にとっても大きな損失ですので、ぜひとも特定健診(メタボ健診)を活用しましょう。

関連ページ

厚生労働省によるメタボ健診義務化
本日のコラムは、「厚生労働省によるメタボ健診義務化」です。お役に立てれば光栄です。
特定健診がスタートしたことについて
本日は、「特定健診がスタートしたことについて」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックシンドロームにおける厚生労働省の基準とは?
本日は、「メタボリックシンドロームにおける厚生労働省の基準とは?」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックシンドロームの診断基準とは?
本日は、「メタボリックシンドロームの診断基準とは?」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリック アタック
本日は、「メタボリック アタック」です。お役に立てれば光栄です。
厚生労働省のメタボリックシンドローム試算について
本日は、「厚生労働省のメタボリックシンドローム試算について」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリック健診に意味はあるの?
本日は、「メタボリック健診に意味はあるの?」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックシンドローム健診の義務と負担額
本日は、「メタボリックシンドローム健診の義務と負担額」です。お役に立てれば光栄です。
人権、いじめ問題のメタボリック症候群
本日は、「人権、いじめ問題のメタボリック症候群」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックシンドロームの予防法
本日は、「メタボリックシンドロームの予防法」です。お役に立てれば光栄です。
活動量計「アクティマーカー」
本日は、「活動量計「アクティマーカー」」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックでお悩みの方へ栄養クリニック
本日は、「メタボリックでお悩みの方へ栄養クリニック」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリックシンドローム対策に躍起
本日は、「メタボリックシンドローム対策に躍起」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ健診にかかる期待
本日は、「メタボ健診にかかる期待」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ健診の調査結果
本日は、「メタボ健診の調査結果」です。お役に立てれば光栄です。
メタボリック・シンドローム該当者と予備軍
本日は、「メタボリック・シンドローム該当者と予備軍」です。お役に立てれば光栄です。
健康診断の受診率が低すぎる!?
本日は、「健康診断の受診率が低すぎる!?」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ健診の意味!調査結果は貴重な資料となる
本日は、「メタボ健診の意味!調査結果は貴重な資料となる」です。お役に立てれば光栄です。
メタボ健診は積極的に活用しよう
本日は、「メタボ健診は積極的に活用しよう」です。お役に立てれば光栄です。