保健機能食品制度

2001年4月1日に厚生労働省が施行した「保健機能食品制度」とは、消費者自らが、それぞれの食生活に応じた食品を適切に選択できるようにすることを目的としています。 いわゆる「健康食品」とこれまでされてきたもののうち、一定の規格・基準を満たすものを「保健機能食品」と言うことを認める制度です。
食品の目的や機能によって、「栄養機能食品」と「特定保健用食品」の2つに分類されています。栄養機能食品とは、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能の表示ができます。 機能の表示と併せて、定められた注意事項等を適正に表示しなければなりませんが、国への許可申請や届出は必要ないのです。また、指定されている栄養成分の機能表示であれば、定められた範囲内で表示が許可されています。 現在、栄養機能食品として機能表示できる栄養成分は“ミネラル類”では、カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウム、鉄の5種類。“ビタミン類”では、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸12種類です。

関連ページ

植物と活性酸素
このページは、「植物と活性酸素」について説明しています。
白内障の原因にもなる活性酸素
このページは、「白内障の原因にもなる活性酸素」について説明しています。
カロテノイド
このページは、「カロテノイド」について説明しています。
健康と運動
このページは、「健康と運動」について説明しています。
運動の目安
このページは、「運動の目安」について説明しています。
屋外の運動
このページは、「屋外の運動」について説明しています。
カシス
このページは、「カシス」について説明しています。
特定保健用食品
このページは、「特定保健用食品」について説明しています。
健康補助食品(健康食品)と特別用途食品
このページは、「健康補助食品(健康食品)と特別用途食品」について説明しています。
健康とスポーツ
このページは、「健康とスポーツ」について説明しています。
スポーツ選手の健康と寿命
このページは、「スポーツ選手の健康と寿命」について説明しています。
栄養とは
このページは、「栄養とは」について説明しています。
必要な栄養素とは
このページは、「必要な栄養素とは」について説明しています。
エネルギーの消費について
このページは、「エネルギーの消費について」について説明しています。
抗酸化物質のサプリメントとは
このページは、「抗酸化物質のサプリメントとは」について説明しています。
水分補給が大切
このページは、「水分補給が大切」について説明しています。
水分補給のタイミング1
このページは、「水分補給のタイミング1」について説明しています。
水分補給のタイミング2
このページは、「水分補給のタイミング2」について説明しています。
水分補給のタイミング3
このページは、「水分補給のタイミング3」について説明しています。
水の種類も様々
このページは、「水の種類も様々」について説明しています。
体に良い水選び
このページは、「体に良い水選び」について説明しています。
水道水を飲むリスクとは
このページは、「水道水を飲むリスクとは」について説明しています。
安全に進化する水
このページは、「安全に進化する水」について説明しています。
熟睡できない、寝付けない人
このページは、「熟睡できない、寝付けない人」について説明しています。
老人性の不眠症
このページは、「老人性の不眠症」について説明しています。
漢方薬による治療
このページは、「漢方薬による治療」について説明しています。
漢方薬の長所
このページは、「漢方薬の長所」について説明しています。
コンタクトレンズ
このページは、「コンタクトレンズ」について説明しています。
コンタクトレンズの弊害
このページは、「コンタクトレンズの弊害」について説明しています。
パソコンと眼精疲労
このページは、「パソコンと眼精疲労」について説明しています。